カート内ご注文をみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード


岡山産桃販売

今年も美味しい桃が実りました。桃太郎でもおなじみ、岡山の桃は袋をかけて丁寧に作られる有袋栽培で作られています。

一般に東日本では袋をかけない無袋栽培・西日本では袋をかける有袋栽培が盛んです。

袋をかける利点はなんでしょうか?

1.農薬が実に直接かからない。

桃を栽培する際にはどうしても農薬を用います。果実自体に直接かかるのを少しでも防ぐことで安心して食べていただけます。

2.害虫や傷を防ぐ

甘くて美味しい桃から害虫を少しでも防ぐと同時に、やわらかな果皮が傷つかないよう防ぐ役目もあります。

3.味わい・色味が増す

上品な甘みと、とろけるような舌触りの緻密な果肉になる。また無袋の真っ赤な桃にくらべ、淡いまさに桃色の美しい色合いになります。

いいこと尽くめのように思われる有袋栽培ですが、欠点は手作業。

一つ一つ傷がつかないように丁寧に袋をつけていく作業は根気と体力がいります。でもこの作業が大きな品質の差を生み出すのです。

ページトップへ