カート内ご注文をみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード


すろおが463

すろおがロゴすろおが地図

Slogadhはアイルランドのケルト語で「集い」を意味します。

元々は当店の漬物工場で3代目社長(元 会長)がギャラリーとして開放したことが始まりです。

写真・絵画・陶芸にとどまらず、琴・ギターの演奏会、華道展など様々なジャンルの文化を表現できる「集い」の空間としてご利用いただいております。

「小さな手の中の宇宙」(全盲の子供たちによる粘土作品)を皮切りに県内・県外の方々の作品を発表して参りました。

当スペースが持つ余りある空間をご利用していただきお客様の作品を自由に表現していただけたらと思います。

【ギャラリー運営担当より】

当ギャラリーは天井が高いこと、ちょっとレトロなギャラリーで本当は建て直したいのですが作家さまより今の状態がいいとのご意見で50年以上前の建物のまま現在に至っております。特に春・夏・秋はご予約がいっぱいですのでご予約のねらい目は1.2月です。

立地条件は良好で駅からでしたら路面電車に乗って「城下」で降りていただいてオランダ通り沿いにございます。

スケジュールのお問い合わせはギャラリー現地お世話担当までお問い合わせください。TEL:086-222-6056

ホワイトキャンバス

ホワイトキャンバスホワイトキャンバス

ホワイトキャンバスは画廊「すろおが463」の姉妹品です。「すろおが」が独特の雰囲気を持った空間であるのに対し、「ホワイトキャンバス」はジャンルを問わないまっさらなスペースです。

写真・陶器・絵画の展示はもちろん、講演会や発表会、スクールなどにも活用できます。

自然光をふんだんに取り入れたOPENなスペースとして。また、ボードを自由に動かして締め切ることもできます。

【ギャラリー運営担当より】

ホワイトキャンバスはどちらかというと学生さんのご利用が多いです。学生割引もできるため学生さんの合同展示や卒業展などでもご利用いただいております。建物は「すろおが」よりも「ホワイトキャンバス」の方が新しいのと3代目社長(現 会長)がこだわって立てられたビルでもあり立派だと思います。

運営担当から申し上げるとホワイトキャンバスでダンスの発表会をしていただきたいですね。

料金的にもお手軽ですのでぜひご利用ください。

スケジュールのお問い合わせはギャラリーお世話担当までお願いいたします。TEL:086-222-6056(安井)

ページトップへ